誇りをたずさえた融合

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%bb%e8%aa%87%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%9f%e3%81%9a%e3%81%95%e3%81%88%e3%81%9f%e8%9e%8d%e5%90%88私たちは、私たちを育んでくれた家庭・地域・母校・郷土・国への愛情や誇りを大切にし、同様に、他の地域や国で育った人たちが持つその地域や国への愛情や誇りも尊重していきます。

また、自分たちが育んできた愛情や誇り、さらにはその上で培われた経験や感性、専門性などが、他で育まれた愛情や誇りの上で培われたそれらと“融合”し合うときに、さらにより良いものが育まれ成熟し、具体的な「発展」や「平和」がもたらされていくことを確信しています。

「熊本」への愛情や誇りを土台とし、さらに広い日本全体に感化を与え、高いレベルで日本をリードしていく。
そうして、日本、さらにはアジアからも“存在感のある熊本”となり、常に成長し続けていくことができるよう、私どもは「情報の質」を高めていくことに挑戦し、“未来の人財をつくる熊本”になるための責任を果たして参ります。