「熊本こうし響創塾」がスタート!

熊本県合志市発のマンガ・アニメクリエイター育成プロジェクト「熊本こうし響創(きょうそう)塾」が今年11月から開講することが決まり、受講生を募集している。

同プロジェクトは「熊本県合志市から世界を熱狂させる」を合言葉に、マンガ・アニメ業界で働きたいという若い世代を応援し、将来的には同プロジェクトで生まれた作品やキャラクターを通して、地域の活性化につなげることが目的。

熊本は全国で活躍する漫画家やアニメクリエイターを多く輩出していることで知られ、同塾でも熊本県出身のアニメーション監督・ヤマサキオサム氏やアニメーター・千羽由利子氏らが講師を務める。

同塾はマンガ・アニメクリエイターを目指す高校生、大学生、社会人が対象。期間は11月から来年3月まで。申込締切は9月30日まで。受講料は高校生9000円、大学人・社会人3万円。

詳しくは、熊本こうし響創塾のホームページまで。

【キーワード】熊本こうし響創塾
今年から始まった熊本発のマンガ・アニメクリエイター育成プロジェクト。熊本県合志市や熊本高等専門学校、NPO法人グランド12などが連携して開講する。マーケティング会社・プライムスイッチが企画。

(熊本人財新聞 第20号に掲載)