第9回ホームカミングデー 熊本大の卒業生を歓迎

熊本大の卒業生を大学に迎える第9回「ホームカミングデー」が11月1日に開催される。対象は、熊本大の全ての卒業生。当日は、キャンパスツアーや歓迎パーティーが企画されており、母校の近況を体感できる機会となりそうだ。

集合場所となる薬学部で近況報告を受けた後、薬学部や黒髪キャンパスで、希望するコースのキャンパスツアーに参加できる。また、歓迎パーティーでは学生との交流企画も行われる。

ホームカミングデーは、学園祭が各キャンパスで行われる期間中に、大学側が卒業生を招いて交流を深めるというもの。キャンパスツアーでは、リニューアル1周年になる附属図書館での貴重資料展を始め、五高記念館や先進マグネシウム国際研究センターなど、希望するものを選んで参加できる。

参加申込は、熊本大のホームページまで。

【キーワード】
ホームカミングデー

これまでは、卒業年度を絞って開催していたが、近年は参加枠を広げ、全ての卒業生を対象に開催。最先端の研究施設から、歴史的な文化財となっている五高記念館まで、年代や学部を越えて熊本大を楽しめる企画へと進化している。