「卒業展」と「同窓会展」

%e5%8d%92%e6%a5%ad%e5%b1%95%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a8熊本大教育学部および教育学研究科美術専攻の卒業制作展が2月28日から3月5日まで、熊本県立美術館で開催された。4年生と大学院生の計8人による彫刻や油絵など計31作品(=写真)が並んだ。また、第37回熊本大教育学部美術科同窓会展も同じ期間に開催され、卒業生や教員らの作品30点が展示された。会場では、卒業生や親族、地域の中高生などが作品を鑑賞した。

卒業制作展は同科が毎年開催しているもので、3月4日には、論文発表会も行われた。学部の部では、岩田美月さんと川上雅子さんが発表。修士の部では、村井弘夢さんと西岡功喜産が論文の発表を行った。同窓会展との同時開催は初めてで、多くの卒業生も来場し、交流を深めていた。