㈱えがおと熊本大 共同講座を設置

株式会社えがおと熊本大薬学部は7月1日、共同で研究講座を設置した。機能性食品の開発に向けて、有用植物研究の第一人者で薬学部付属薬用資源エコフロンティアセンター長、渡邉高志教授の研究を発展させる産学連携の取り組みとして注目される。今回の講座設置は、えがお側から同大に申し入れた。(=写真はえがお本社、熊本市)

続きを読む

下通で「フェアトレードライブ」 実施

アジアで初めての「フェアトレードシティ」に認定された熊本市。その同市で7月25日、世界のフェアトレードシティ八カ都市を中継で結ぶ「フェアトレードライブ」が下通の崇城大SCB放送局で開催された。熊本大の学生が司会を担当し、熊本からは地元高校生らが英語でプレゼンテーションなどを行った。
続きを読む

満屋裕明教授に日本学士院賞

長年に渡る「エイズ研究」の功績が評価されて熊本大医学部の満屋裕明教授(血液内科学)が6月1日、日本学士院賞を受賞した。天皇皇后両陛下を迎えた105回目の授賞式では、受賞者から両陛下に研究内容の説明も行われ、計9人の研究者が杉村隆院長から賞を受けた。(写真は2005年9月に撮影)

続きを読む

熊本大生に自由研究相談

教師を目指す現役大学生が小中学生の自由研究の相談相手となる「夏休み自由研究相談教室が7月27日、熊本大黒髪地区で開催された。同大教育学部理科教育学科の学生らが30人以上の“生徒”たちに自由研究のテーマの設定や研究のまとめ方など、アドバイスを行った。(=写真は市販されている自由研究教材)

続きを読む

サンロード新市街で「夕暮れ市」

熊本市中央区の桜町・花畑地区再開発事業が進む中、来客数の減少を防ごうとサンロード新市街では、7月4日から「くまもと夕暮れ市」が開催された。8月1日までの期間、土曜日の15時から20時まで、アーケード内で農産物や雑貨、アクセサリー販売などの店が出店。特設ステージでは、熊本地域活性化アイドル「くまCan」や「黒髪ひょっとこ隊」などが踊りや歌を披露し、会場を盛り上げた。

続きを読む

「海フェスタくまもと」 開催

熊本県有明海沿岸地域で「海フェスタくまもと」が7月18日に開幕した。祝日となった「海の日」の意義を確認し、海に対する関心を持つことを目的に、毎年、海にゆかりのある自治体で開催されている。メイン会場の熊本港特設会場では、「海の総合展」を開催。八つのゾーンで、大人も子どもも海の魅力を体感できる。開催期間は8月2日まで。

続きを読む