大学改革シンポジウム  「主体性と創造性を育む」テーマに論議

熊本大と高大連携推進委員会が主催する大学改革シンポジウムが8月19日、同大工学部百周年記念館で開催された。関西国際大の濱名篤学長は「高大接続~その背景・課題・将来~」と題して基調講演を行った。パネルディスカッションでは、熊本県内を代表して済々高、第二、熊本北、真和高校の教頭先生と熊本大の教育担当、入試担当副学長が高大接続をテーマに論議を深めた。

続きを読む

上熊本駅の漱石像 “スーツ姿”で演出

上熊本駅周辺で商店などの経営に携わる青年らが中心になった「上熊本商栄会青年部」が行っている、“漱石によるまちづくり”が話題を呼んでいる。

夏目漱石が初めて熊本を訪れたとき、最初に降り立った場所でもある「上熊本駅」やその周辺を、もっと漱石によって盛り上げたいとして、すでに建てられている漱石像を生かした取り組みなどを行っている。

続きを読む

国際先端医学研究拠点 開所

熊本大の国際先端医学研究拠点施設の開所式が7月8日、本荘キャンパスで行われた。日本医学会の高久史麿会長を来賓に迎えて、テープカットや施設見学が行われた。生命系研究の国際化を推進する拠点として期待が高まっている。国際共同研究の実績がある6人の研究者を学内から選考し、学外からの入居者を公募している。

続きを読む

先端医学研究拠点オープン 熊本大・本荘キャンパス

熊本大の国際先端医学研究拠点施設の開所式が7月8日、本荘キャンパスで行われた。日本医学会の高久史麿会長を来賓に迎えて、テープカットや施設見学が行われた。生命系研究の国際化を推進する拠点として期待が高まっている。国際共同研究の実績がある6人の研究者を学内から選考し、学外からの入居者を公募している。

続きを読む