一般財団法人「日本がん予防協会」理事長 小山和作さんにインタビュー

熊本市は、世界でも医療水準が高いとされる日本の中でも、医療が充実した地域として知られる。そうした熊本市や県の医療を下支えし、住民の健康管理に貢献してきた施設の一つが、日本赤十字社の「熊本健康管理センター」だ。同センターは、健診の専門施設がなかった当時、日本で初めて「予防医学」の専門施設として開設された。今回は、同センター開設の立役者であり、現在も名誉所長として日本の予防医学の第一線で活躍する小山和作氏に、さまざまな話を伺った。

続きを読む

熊本大国際化推進センター「日本語研修コース」開講式を開催

熊本大国際化推進センター日本語研修コースと熊本大短期留学コースの開講式が4月4日、熊本大事務局大会議室で開催された。(写真は国際化推進センター)

日本語研修コースの留学生は半年間、国際化推進センターの日本語研修を受けて、それぞれの研究科・教育部への進学に備える。今年は、ベトナム、パプアニューギニア、英国、ブルガリア、カーボヴェルデから5人が入学した。 続きを読む